人肌恋しく出会い系サイトで

誘惑
現在、35歳で住宅を販売しています。
6ヶ月前に出会った人妻の話をします。

 

出会い系サイト、ワクワクメールのピュア掲示板でアタックしました。

 

しばらく女性とはご無沙汰で人肌恋しく、デートで口説いて、できればベットまで持ち込みたいという気分でした。

 

年上の女性で38歳、雑貨屋さんにパートで勤めている女性でした。
見た目は年齢よりずっと若く、服装によっては20代後半くらいに見えます。
色白でスレンダー、身長は高めで165センチくらい、最初にあった日は丈の短い薄いグレーのワンピースを着ていたのですが、ウエストのくびれときれいに伸びる脚にまず目を奪われました。
ロングヘアがよく似合い、アラフォーとは思えないほど肌が白くきれいな上、唇も厚く、いかにも色気のある女性でした。
性格は明るく気さくによくしゃべり、声がハスキーなので話しているだけでドキドキしてしまいました。

 

初めてのデートはカラオケ、LINEの交換で我慢

下着姿ホテル
初めてあった日は、街中のカラオケ前で待ち合わせをし、カラオケだけをして解散しました。
カラオケでは彼女からのボディータッチも何度かあったので、ホテルに誘おうか迷ったのですが、LINEの交換で我慢しました。

 

それからは毎日LINEのやり取りをし、その中で、娘さんが2人いること、旦那さんは単身赴任していることを聞きました。
2度目に会ったのは、それから10日くらい後のことです。
今回もカラオケに行ったのですが、彼女の服装が前回と比べて明らかに色っぽいものになっていました。
タイトなスカートに胸元の開いたノースリーブ、前回はあまり意識しませんでしたが、今回は開いた胸元から覗く谷間が気になって仕方ありません。
前回と同様に、彼女からのボディータッチがありましたが、今回は私からもタッチをし、終盤はほぼ密着した状態で過ごしました。
カラオケの後は、私からホテルに誘い、娘さんが起床する時間まで激しく交じり合いました。

 

長い関係を目指すなら女性を大事に

下着姿
今でもLINEのやり取りを続け、タイミングを合わせて月に2回ほど会って楽しんでいます。
ホテルに行くだけではなく、食事やドライブ、カラオケなど、なるべく2人で楽しむ時間を作っているのが継続の秘訣だと思います。

 

大人同士の信頼関係が大事なので、最初からあまりガツガツせずに、ゆっくり関係を作っていく気持ちで関わることが秘訣だと思います。
体目的を前面に出さず、自分だけ楽しもうと考えず、常に相手を喜ばせることを考えて行動することが大切です。
一人の女性として大事にされている印象を与えると、特に人妻さんはそういう扱いに飢えている場合が多いので、うまく関係を継続できると思います。